仕事内容に合わせて適切な収納力のビジネスバッグを選ぶことが、使い回しをよくするポイント

ビジネスバッグを選ぶ基準は、機能性、デザイン性、耐久性、価格など、検討しておきたい部分はたくさんあります。

とりわけ何を重視するかは人によって様々ですが、バックの収納性も気になる点の一つでしょう。

どの程度の収納性のバッグを選ぶかは、その人の仕事スタイルによって違いがあります。

使いやすいバッグが仕事効率を高める

ビジネスマンは職場で過ごす時間が長いため、気に入ったビジネスバッグを使用することは、モチベーションや仕事効率を高めます。

初めてビジネスバッグを購入する場合や、現在使用しているバッグを買い替える場合など、新しいビジネスバッグを購入するきっかけは大切にしたいでしょう。

仕事に利用する上で、収納性が充実したものであれば、使いやすい気がします。

しかし、仕事内容によってはそこまでバックの収納性が必要ない場合もあります。

中身と大きさが釣り合わないバッグを持っていると、使いにくさにつながります。

収納するものとのバランスを考えることが重要です。

仕事内容から適切な収納力のバッグを選ぶ

ビジネスバッグに入れる物がどの程度あるかは、普段の仕事から判断できます。

書類を入れる程度の利用では、そこまで大きな収納性は必要ありません。

しかし、パソコンなどの大きな物を入れて持ち運ぶ場合は、それに向いた収納力のあるビジネスバックが必要です。

一般的に外出の多い営業マンは、収納力のあるバックを使った方がいいと思いがちです。

中身が多い場合はもちろんですが、入れるものがそれほどないのであれば、コンパクトなビジネスバッグの方が持ち運びに便利です。

逆に言えば、ビジネスバッグの購入を考える際に、普段からビジネスバッグに入れている中身が本当に必要なものかどうかをチェックするきっかけにできます。

実はあまり必要のないものを入れている場合もあります。

バックの中身をスリムにすることによって、仕事効率がアップする可能性があります。

営業でビジネスバッグを利用する際の注意点

営業のような外回りでビジネスバッグを利用する場合は、収納力もそうですが、バックが自立すること、物が取り出しやすいことが重要です。

自立できないバックは、営業先で床に置いてもへたってしまい、見た目にも不格好です。

また、収納力はあっても中身が取り出しにくいバックでは、必要な書類をスムーズに出すことができず、営業先でもたついてしまうこともあります。

用途別に収納スペースが分かれているバックを利用すれば、とっさの時でもスムーズに出し入れができるでしょう。

自分にとって使いやすいビジネスバックとはどのようなものかを、日常の仕事からイメージしておくことがおすすめです。

バックの収納性にはポケットの存在も大きな役割

収納力のあるバッグを探す場合は、ポケットがどの程度ついているかも意識しておきたい部分です。

多様なポケットが付いているビジネスバッグは、細かなものを収納するのに便利で、機能性の高い役割を果たします。

スマホ、筆記用具、 折りたたみ傘、ハンカチなど、気軽に入れることができるバッグは便利です。

デザイン面も意識しながら、便利なポケット付きのものを探してみると効果的です。

収納性が高くても重量の重いバックは使いにくさがある

収納力に優れたバックは、多くのものを入れるのに便利です。

そのため、全体の重量も重くなりがちになるため、バック自体の軽さを意識して選ぶことも大切です。

少しの重さの違いでも、日々利用する上ではかなり負担が変わってきます。

特に外回りで持ち運ぶ場合は、全体の重量を軽くしておくことは重要です。

1kg~1.5kg程度が標準的なバッグの重さになりますが、1kg以下であればとても軽く持ち運びができます。

素材としては、ナイロン製の物は一般的に軽量なのが特徴です。

汚れにも強く、耐水性にも優れ、リーズナブルに購入できるメリットなどから、ナイロン製のビジネスバッグを利用している人の数は多いです。

もちろん素材だけではなく、バッグの大きさや装飾でも重量は違ってきます。

小さいバッグはそれだけ重量も軽いですが、入れるものが多い場合は小さすぎると使いにくくなります。

収納力が優れた小型のバッグもあるため、このような製品の中から選ぶと、収納力と重量のバランスが取れます。

バッグの持ち方も、重さに影響します。

出張用には、ショルダー型やリュック型の利用も可能な3wayタイプのビジネスバッグは便利です。

ネット通販での購入は収納力に言及した口コミをチェック

ビジネスバッグの収納力をチェックするには、店舗で実際に確認することがベストです。

但し、商品の品揃えから言えば、ネットで購入する方が圧倒的に優れています。

ネット通販であれば、様々な商品を検索しながら、低価格で高品質な掘り出し物に出会う可能性もあります。

写真だけでは収納力はわからないため、実際に確認できない点がデメリット部分です。

しかし店舗型とは違って、ネット通販の人気商品には多くの口コミが掲載されています。

収納力をチェックしたい場合は、それに言及した口コミが参考になります。

また、詳しい商品説明が掲載されている点もネット通販の特徴です。

収納力についても、商品説明からある程度判断できるでしょう。

まとめ

コンパクトな大きさで収納性に優れたビジネスバッグは、日常の使い回しがよく便利です。

収納力に関しては、実際に仕事でどの程度必要かを判断することが大切です。

人によって、ビジネスバックの中に入れる物の量に違いがあります。

機能面を確かめる前に、根本的にどのような用途で利用するかをまず自分の中で整理しておくことが大切です。