ビジネスバッグ選択の基準の1つに入れておこう!丈夫さも大事な選択肢!

ビジネスバッグを購入する時、譲れない何点かのベーシックな基準もあります。

色合いやサイズ、自立ができるかどうかも大事な基準です。

使用者の好みもまた、大事ですね。

これに加えて、丈夫であることも条件に入れておきたいですね。

ビジネスバッグは仕事の必需品

何よりもパソコンが仕事の必需品となってから、ビジネスバッグは本当にビジネスマンやビジネスウーマンの必需品になってきました。

パソコンが入るサイズのバッグでないと、それこそ役に立たない時代になってきたのです。

昔は手ぶらで会社に通う人も結構見かけました。

でも現在、愛用のパソコンに家で片付けなくてはいけない書類、小物一式などを考えた場合何が何でもバッグが必要になります。

こうした結果、今や出勤中のお仕事人を見ると誰でも、ビジネスバッグを背負ったり肩にかけたり手に持ったりが、当たり前の光景になったのですね。

さてビジネスバッグというのはあくまでもフォーマルなものです。

なので、業種にもよりますが、一定条件を満たしていないと本当の意味でビジネスバッグとは呼べないことにもなります。

この一定の条件にを満たすことも大事ですし、まあ使用する当人の好みというものも計算に入れなくてはなりません。

加えて、丈夫であることもまた,ビジネスバッグの大切な条件のひとつなのです。

丈夫なビジネスバッグって

素材が丈夫であること、そして縫製等の造りがしっかりしていることが結果、長く使えるビジネスバッグの条件になります。

もちろん修理も可能なら、言うことはありませんね。

ビジネスバッグの丈夫な素材と言われているものを、見てみましょう。

丈夫な金属製

金属には種類もありますが、軽量で強いアルミなどの素材には根強い人気があります。

アタッシェケースと呼ばれるたぐいです。

内部に大事なものを入れておいても、金属製のビジネスバッグなら充分に内部を守ってくれるのが嬉しいところです。

ただ凹みには弱いのと、汚れや傷が目立ちやすいのが難点ですね。

また金属製の場合、自由度が低いので利用者もあまり多くはないのが現状です。

革製の丈夫さは

革のビジネスバッグは、上質なものが多いので取引先へのアピールにもなります。

しかも革素材は非常に強く、しっかりとしているのでどんな人にもおすすめです。

また手入れをしっかりとすれば、半永久的に使える素材なので、若い頃に購入した革製のビジネスバッグを延々と使い続けている人もいます。

年数が革の風格を上げるので、使用者の年齢が行っても充分に使用に耐えるのです。

革製の場合縫製もしっかりとしていますし、修理も行えます。

一生物だと言われるのは、この丈夫さと風格が元になっての評価ですね。

弱点としては、雨などの水に弱く染みになりやすいことと、常に手入れが必要だということ、自重が結構あると言うあたりです。

ナイロン素材の場合

しばらく前までは、ナイロン製と言うと安物の代名詞でした。

しかし健在では、ナイロン製のしかも高級ナイロンの素材は、丈夫さと軽さで群を抜いています。

加えて値段的にも、金属製のものや革素材のものよりも安価に手に入ります。

流石に一生物とは言えませんが、かなり長期に渡って使用ができますね。

自由度の高い素材でしかも軽量なので、多機能のビジネスバッグの素材として利用されます。

多くのポケットや仕切りが必要な場合とか、3wayなどの利便性を考えた場合、ナイロン製が一番なのですね。

水にも強く、染色が良ければ染みなどにもならずに済みます。

最も問題なのは、見る目がないと本当に高級ナイロン素材なのかそうでないのか、染色がきちんとしているのかどうか、分かりづらいということです。

丈夫なビジネスバッグはもちろん

丈夫な素材と造りで製造されたビジネスバッグは、長く使用できるという点からしても、結果コスパがいいということになります。

3000円出して購入したバッグが、結果1年しか保たなかったとします。

でも3万円出した革素材のものは、手入れさえすれば10年は軽く保ってくれます。

しかも風格が増して、持つ人の品格まで上げてくれるというおまけ付きです。

どちらが本当にお得か、わかりますよね。

またもちろん、丈夫なビジネスバッグはバッグ自身だけでなく、中の荷物も守ってくれるものです。

大事な仕事用のパソコンとか、濡れたり曲がったりしては困る書類や資料など、バッグが守ってくれるのです。

仕事をしっかりとする人にこそ、丈夫で長く使えるビジネスバッグの購入をおすすめしたいですね。

加えてそういったバッグを使っているということ自体で、持ち手の評価も上がります。

ビジネスマンやビジネスウーマンにとって、丈夫でいいビジネスバッグの購入は、自己投資でもあるのです。

まとめ

デザインも大事ですし色も大事です。

サイズや重さも大事です。

でもビジネスバッグ購入の時に、丈夫な素材で作られているかどうかも、見極めて購入したいですね。

もちろん財布の中身も影響しますが、自分への投資だと思って1ランク上の丈夫で風格のあるビジネスバッグ、購入を考えてみてください。