乾燥肌」タグアーカイブ

ライスフォースによる乾燥肌ケア入門

乾燥をほうっておくとカサカサ、シワシワかぶれまで!

ライスフォースと女性
あなたの肌もじつは乾燥してい流かもしれません。

「今までと同じスキンケアをしているのに、なんだか肌がカサついている」「肌にツヤがなく疲れてみえる」「ファンデーションのノリがわるくて、メークが決まらない」…。これらはすべて、肌が乾燥しているサイン。自分では「オイリー肌」や「ノーマル肌」と思い込んでいてもじつは乾燥している人が多いのです。ライスフォースを使う前に、まず乾燥肌チェックで確認してみましょう。

乾燥肌チェックの方法

洗顔後、なにもつけずに20分ほど待ちます。その後、肌の状態をチェックしてみましょう。

  1. ツッパリ感が強い
  2. カサカサしている
  3. しわしわしている
  4. ヒリヒリして痛い

1つでも当てはまっていたら肌が乾燥しています!すると次のような障害が起きます。

カサカサして老けてみえる

うるおいの不足したカサカサの肌や白く粉をふいたような肌では、実際の年齢よりも老けてみえてしまうことが…。

小ジワができやすくなる

乾燥肌をほうっておくと「ちりめんジワ」と呼ばれる小ジワができやすくなります。やがて深いシワになってしまうことも。

ライスフォースによる乾燥肌ケア方法

乾燥肌

乾燥肌というと皮脂が少ないというイメージがあります。でも実際は、皮脂だけでなく水分も不足しています。皮脂の分泌量や肌の水分量は、年齢とともに減っていくのです。肌の水分量は、真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸と関係しています。

これらには水分を抱え込む性質があるため、十分な量があるうちは、肌はみずみずしくうるおっています。でも、加齢などで減少すると、肌の水分が不足して、乾燥してしまうのです。

ライスフォースはこの水を抱え込む性質(水分保持機能)を改善する効果があります。ライスフォースの化粧水である「ディープモイスチュアローション」を500円玉サイズにして手に取り、肌へやさしく染み込ませてください。

カサついた肌は、老けてみられやすいもの。ほうっておくとシワになったり、かぶれたり…肌荒れの原因になることも!とにかくライスフォースで保湿ケアをすることが大切なのです。